ドルトムント、2017-18新アウェイユニフォームはブラック×イエロー!

本日15日に埼玉スタジアム2002で、浦和レッズとプレシーズンマッチを行ったドルトムント。14日には香川真司の2020年までの契約延長という朗報がもたらされた。 そのドルトムントが来日前の13日に、2017-18シーズンに向けた新しい“STEP OUT”アウェイユニフォームを発表した。 Pumaは全世界で契約する23のクラブによる、ダークカラーを共通デザインとした、アウェイまたはサードユニフォーム「STEP OUT」キャンペーンを展開している。 ドルトムントはマルク・バルトラをモデルに起用して、ホームスタジアムであるジグナル・イドゥナ・パルクを背景にアウェイユニフォームを披露。 力強くソリッドなルックで、選手もサポーターも自信を持って敵地に乗り込む。これが“STEP OUT”のデザインコンセプトだ。 Borussia Dortmund 2017-18 Puma Away ダークカラーがコンセプトの“STEP OUT”だが、ドルトムントにとっては定番のアウェイ(またはサード)キットのカラー。スポンサー「EVONIK」のロゴはホワイト単色とし、全体的にブラック、イエロー、ホワイトの3色でまとめている。 背面の首元には「BVB」をプリント。Ballspielverein Borussiaの略で、ボルシアの球技クラブ(または球技団体)の意味。 マルセル・シュメルツァーも着用モデルに。こ゚の写真でのパンツの色は、ホームユニフォームと同じイエローを着用している。

セレッソ大阪 2018新ユニフォーム ホーム

セレッソ大阪の2017シーズンは実り多きものだった。 就任1年目のユン・ジョンファン監督のもと、ハードワークを植え付けえられたチームはJ1復帰初年度とは思えないパフォーマンスを披露。リーグで上位争いを展開すると、YBCルヴァンカップでは決勝で川崎フロンターレを破り、悲願の初タイトルを獲得。J1でも3位に入りACL出場権を獲得したほか、天皇杯もベスト4に進んでいる。 2017年を大いに盛り上げたチームの一つである彼らが22日、2018シーズンに向けた新ユニフォームを発表した(写真:セレッソ大阪)。 Cerezo Osaka 2018 Puma Home セレッソの新しいホームユニフォームは、伝統のピンクを基調に、白との組み合わせを採用したデザイン。 パンツも白となっており、セレッソのホームとしてはかなり新鮮なイメージとなった(ソックスはおそらくピンクで上部が白)。 シャツには、クラブの象徴である桜のグラフィック(※「セレッソ」はスペイン語で桜の意味)。全部で11個の桜が描かれているという。 サプライヤーは3年目を迎えるPuma。今回のユニフォームは彼らの2018年春夏コレクションの新モデル、LIGA Collection(リーガ コレクション)のデザインを採用している。 肩から袖にかけて配された伝統的なアパレルフォームストライプとクラシックなデザインのクルーネックが特徴だ。

アーせナル ユニフォーム 激安通贩

メーカーカラー:ブラック  メーカー:PUMA/プーマ シーズン:17/18  素材:ポリエステル100% 商品詳細: アーセナル・フットボールクラブ は、イングランドの首都ロンドン北部をホームタウンとする、イングランドプロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブ。 商品特徴: 1.軽量ポリエステル糸を使用し、古いデザイン対比で10%軽量化したデザインです。 2.伸縮性に優れたリブ仕様です。 3.脇のメッショ素材が常にプレイヤーを快適な環境に保ちます。

川崎フロンターレ ユニフォーム 激安通贩

メーカーカラー:スカイブルー             メーカー:PUMA/プーマ シーズン:17                素材:ポリエステル100% 商品詳細: 川崎フロンターレは、日本の神奈川県川崎市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブ。 商品特徴: 1.多摩川の流れをイメージしたグラフィックをドットプリントで表現。 2.肩から袖にかけてプーマの伝統的な「アパレルフォームストライプ」を採用。従来の切り替えタイプではなく、ドットプリントで表現することで、軽量化と袖内側部分のフィット性が向上。 3.右袖にはACLワッペン、左袖には「ONE ASIA ONE GOAL」ワッペン付き。

セレッソ大阪 ユニフォーム 激安通贩

メーカーカラー:ローズ色              メーカー:PUMA/プーマ シーズン:17               素材:ポリエステル100% 商品詳細: セレッソ大阪は、日本の大阪府大阪市、堺市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブ。 商品特徴: 1.サポーターの観戦時の着用を目的に作られた【レプリカ】モデルの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用しています。 2.Pumaの伝統的な「アパレルフォームストライプ」を肩から袖にかけて採用。 3.2017年モデルには、この「アパレルフォームストライプ」を従来の切り替えタイプではなく、ドットプリントで表現。軽量化と袖内側部分のフィット性が向上。 4.前面に「プレーヤーがサポーターとともに目指す “勝利” 」を表現した12本の “V” 型のボーダーストライプをデザイン。